FC2ブログ

☆ sweet chocoを召し上がれ・・・ ☆

叶わないと思っていた そんな2人が 今一緒に居ます

それくらいいいじゃない

2015/12/27 03:41 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit




久し振りに息子さんと逢って来た彼は 上機嫌で私に話した

「 何だか会わない間に息子が人間的にも成長した様で嬉しかったよ♪ 」



今後の事(財産分与)をちゃんと話し合っておきたいと言って

彼は仕事終わりの息子さんと待ち合わせて飲んできた

そこでの会話から見えてくる 向こう側の人達の人格


今の悪い状況は ずっと以前の私の発言のせいだと言うことらしい?



私が発したと言う言葉は 実際は向こうから言った言葉

勝手に向こうの都合の良い言い訳にすり替わっていた




それを知って 不機嫌になる私に 彼は

 「 なんで そんな事で怒るの? 」 と怪訝な顔で言い放つ



まるで・・・


俺がせっかく楽しい親子の時間を過ごして来たのに水を差す気か?とでも言いたげに





なんでなの? 

私だけのせいされてると知った私が 悔しい思いをするのは当然で

だからって 向こう側の人達に異議を申し立てる事なんて出来ないのも分かってる



私が少しくらい不機嫌になろうと 悔しがって泣こうと

向こう側には痛くも痒くも無いんだし

誰にも迷惑は掛けていないのだから・・・



事実を知っている彼の前で 少し不機嫌になるくらい良いじゃない?

私の悲しみを受け止める気持ちも 親子の時間を楽しんだ彼には無くなったの?





私の隣に居るはずの彼が

向こう側の人に見えてきて  私はやはり独りなんだと感じてしまった



  



スポンサーサイト




10年後の私へ。。。

2015/12/12 16:17 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit


 
 *** もしも未来の自分から手紙が着たら ***

高校2年生の春。 10年後の自分から手紙が届いた。 そこに書かれていたのは・・・



今日から公開の映画  「 orange - オレンジ - 」 の一説

原作のコミックを読んだ時

私の10年先ってどうなって居るんだろう?

ちゃんと彼と一緒に居るんだよね?? なんて少し不安になった




高校2年の春

その頃に何となく付き合い始めた私達


中学の先輩だった彼と  高校になってから話す機会があって

それから頻繁に友達の相談などする様になった


「 俺と付き合ってみる? 」 なんて軽いノリで始まった気がする(笑)


あの頃 10年後にどうなって居るかなんて 全く想像していなかった


私達は4年後に 散々な状態で別れ

10年後にはお互いが それぞれ別の相手と新しい家庭を築いて居た



10年後にどうなって居るかなんて 分かる筈もないし

きっと分からない方がいい


たとえどんな風になっていても  それは運命なのだから




別れて20年後の 再会も

その再会から10年後の 再婚も

全く想像なんてしてなくて 


すべての出来事に 一喜一憂の毎日

いつだって驚きとトキメキの連続




再婚から10年後は・・・ 

そろそろ体調が不安になるお年頃 (;一_一) ?



ちゃんと お互いに健在なのか? 

もしかしたら1人になって居ないのか ( ̄▽ ̄;)!!



彼が定年後に雇用延長をするとしたら

新居に完全に引っ越すのは10年後になる


その頃の私達は もっともっと夫婦らしくなってると・・・いいな♡






10年後の私へ・・・


いろんな人達に反対され 罵られ

それでも応援してくれる人達もたくさん居て

やっと一緒に過ごせるようになったのだから

一時的な感情で 大切な人の手を離さない様に・・・

少々の事は お互い様だと我慢して笑って過ごしなさい



きっと 彼以上の男性は現れないよ~   ってね (笑)






2人のカタチ。。。

2015/12/09 21:22 ジャンル: Category:彼との事
TB(0) | CM(0) Edit



結婚記念日の彼からのメール

「 1つずつ2人の形を築いていこうね!! 」


実はこれには別の意味合いもあって


私達はまた新しい選択をしていた




 2人だけの新しい家を購入しました




私達はお互いに一戸建ての家を所有しているものの

其処は2人では暮らせない家

現在暮らしているのは社宅扱いのマンション



特に彼の娘や実兄夫婦に認めてもらって居ない私は

彼の所有する家で 彼と共に老後を迎える事は出来ない



散々悩んで 話し合った結果

お互いの家は お互いの子供達に譲る方向で

私達は 私達だけの家で2人の老後を迎えようと決めた



しかし、家の購入なんて簡単な事では無い

彼だって 定年の時には繰り上げ返済するとは言え

この歳になって新しい住宅ローンを抱えるのは不安に違いない






それでも彼は

「 俺に万が一の事があっても chocoが安心して暮らせるように・・・ 」




そう言って 

話し合い 探し回って

お互いの親の面倒も看られる実家の隣町に

バリアフリーのエコ住宅を選んだ



それは 今まで暮らしてきた家に比べたら とても小さくて可愛い家



それでも 其処は

誰にも邪魔されない 私達だけの家



これからは また帰省の回数も多くなり

ますます忙しくなるけれど

2人のカタチを少しずつ築き上げていくのは楽しみ♪






とは言え・・・

乗り越えなければならない困難が無くなった訳ではない




私達の絆が試されるのは これからだから







♡ Happy Anniversary ♡

2015/12/06 00:34 ジャンル: Category:彼との事
TB(0) | CM(0) Edit



やっと1年です!!

まだまだ歩み始めたばかりだけど、1年間ありがとう(´∀`*)♥♥

1つずつ2人の形を築いていこうね!!

これからもヨロシク(´ω`人)♡


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



お風呂上がりで髪を乾かしていた時

突然のメールを着信

それは 隣の寝室で眠ったはずの彼から


時計は午前零時

タイトルは 「 Happy anniversary♡ 」



その日は

私達の初めての 『 結婚記念日 』

本当にいろいろあった1年だったけど

無事に1年目を迎える事が出来ました



まだまだ気持ちのすれ違いも多く

お互いがモヤモヤする事もあります

それでも少しずつ 絆は深まっていくのだと信じています


結婚記念日


結婚記念日当日

仕事帰りの花屋で買ったと言う薔薇の花束

「 花屋のセンスが悪くてごめんね・・・ 」

彼は申し訳なさそうに渡してくれた



どんな花束だって 何だって

彼が私を想って用意してくれたのだから

嬉しいに決まっている



また思い出が1つ増えました。。。



こんな私を選んでくれて ありがとう(*^。^*)

これからも隣に居させてね




プロフィール

☆choco☆

Author:☆choco☆
*...*...*...*...*...*...*...*...*

23年振りに再会した元彼

お互いがそれぞれの時間を過ごし

幸せな家庭もありました

そんな私達が・・・

惹かれあい、悩みながら

今は一緒に過ごしています

不快に思われる方は素通りして下さい

記事・画像の無断転載はお断り致します

*...*...*...*...*...*...*...*...*

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR