FC2ブログ

☆ sweet chocoを召し上がれ・・・ ☆

叶わないと思っていた そんな2人が 今一緒に居ます

懐かしい曲

2014/10/30 17:24 ジャンル: Category:彼との事
TB(1) | CM(0) Edit


のんびりと眺めながらの買い物をする余裕も無い毎日

最近は もっぱら通販ばかりを利用している



CMなどで気になる曲を耳にすると 即検索して CDを購入してしまう

翌日には手元に届くのだから こんな楽な事はない


彼は少々呆れた顔をしながらも 一緒にCDを聴いてくれる




彼がファンだと知っていて あえて内緒で購入した 

竹内まりや 「 TRAD 」



彼が喜んだのは 初回限定盤のライブDVD

それも 「 駅 」 ばかりを何度も何度も繰り返して聴いている



「 この曲を聴く度に chocoを思い出していたよ・・・ 」 と呟いた



あの頃、彼は帰省の度に

「 もしかして偶然でもいいから chocoに逢えないだろうか 」 そう思いながら

私の実家の近くを通る道を選んでいたとか




そんな気持ちなんて知りもしない私は

母子家庭同然の状態を 根掘り葉掘り聞かれるのが面倒で

みんなが帰省する時期を外して実家に帰る事が多かった



何度か実家に 私の消息を尋ねる電話があったと聞かされていたが

「 もしかして 彼なのかな? 」 程度には思っていた

それは 全くの別人からの問い合わせだったと後で知った(笑)




彼は自分が ふられたと思い込んで

その後も私に嫌われていると信じていた

だから 偶然に逢っても自分からは声を掛けるつもりは無かったらしい





2人で 懐かしい曲を聴きながら

とても長い時間 昔話をした




戻れはしないけれど

あの頃の私達の 何がいけなかったのだろう?





答えなんてあるはずも無く




「 今 」 の為に あの別れが有った


それが同じ気持ちだった



懐かしさの 一歩手前で
こみあげる 苦い思い出に
言葉がとても見つからないわ
あなたが居なくても こうして
元気で暮らしている事を
さり気なく伝えたかったのに・・・




当時の彼の気持ちが伝わってくる




この先 また何年かしたら

今の気持ちを思い出させてくれる曲は

果たして どんな曲なのだろう。。。






スポンサーサイト




とりあえず・・・ ひと安心

2014/10/24 09:31 ジャンル: Category:私の事
TB(0) | CM(0) Edit


朝の手指の痛みが酷くなり受診したら 膠原病の疑いが有ると言う事で 

紹介状をもらい 近所の総合病院の膠原病・リウマチ科を受診した



手指がまるで突き指でもしているかのように強張り ドアのノブも握れない

それが朝は特に酷くて 食事の用意も辛い毎日だった


仕事に行ってからは 痛いとか言っている余裕も無く

ただただ働く  重いお酒だって何本も運ぶ

表向きは はんなりとした和服姿の身のこなしも

バックヤードでは タスキ掛けで洗い物もするし 

見事に盛られた料理は細心注意を払ってお出しし

器のたくさん乗ったお膳も 重なり合った何枚もの折敷もかなりの重量になる 

休憩も一切なしで勤務した帰りは

疲れ切って 途中のファミレスで座り込んでしまうほど




こんな毎日で 私の細い指が悲鳴をあげてしまったのか

仕事が休みの日も痛みが治まる事は無かった




血液検査 尿検査 レントゲン撮影・・・ 

最初に受診した病院で受けて 紹介状をもらったのに

大きな病院でも 再び同じ検査を受けて 結果もほとんど同じ(?)

病院って・・・ 費用ばかり掛るようになってる訳だよね




結局、膠原病では無く 過労からくる痛みとの診断


とりあえず ひと安心



でも これから どうしたらいいんだろう。。。


来月は長めのお休みを頂くことにした

だけど 復帰してまた痛みが出たら 繰り返しになってしまう



仕事は好きだし 私にも向いていると思っている



相変わらず 不必要なイジメはあるものの そんなに気にしていない




彼や娘達は とても心配して 退職を勧めるけれど

自分の為にも これからの為にも 働いて居たいんだよね




また 新たな仕事探しを始めないとかな・・・




それはそれで 楽しみだけどね





うれしい便り

2014/10/17 20:42 ジャンル: Category:家族の事
TB(0) | CM(2) Edit


離れて暮らす長女の彼氏から 私宛にメールが届いた




娘が彼氏と一緒に暮らし始めて もうじき1年

2人とも仕事は忙しいけど 喧嘩することも無く 元気に暮らしていると

そして

先日の連休、2人で旅行に行き そこでプロポーズをしたこと

娘からOKの返事をもらったこと



文面からも幸せそうな様子が伝わって来た






親の離婚のせいで 

結婚に対して不信感の様なものを感じていた娘は


「 いつまでも彼を好きで居られるか自信がないし

       結婚の必要性を感じないんだよね。。。 」 なんて言っていた



それでも ちゃんとしたプロポーズを心待ちにしていたのは

彼氏の愚痴を聞かされる度に感じていた(笑)



少し照れながらも 嬉しそうな娘からの報告も

自分の事のように嬉しい私





これから またいろいろ忙しくなりそうだけど



幸せになるために。。。  

今が一番 素敵な時間かもしれないね











悪夢

2014/10/16 11:24 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit



寒くなってきて お布団から出るのが辛くなってきた

目が覚めて ヌクヌクとまどろんでいる時間が心地良い♪


いつもなら そんな朝の時間を

彼の布団に潜り込んでギュッって抱っこしてもらうのに



今朝の私は 心臓バクバク 涙もウルウルで目覚めて

まだ深い眠りの彼に向って 「 ヒロくんの バカぁ~ 」 って殴りかかった(笑)


状況を把握できない彼は 寝込みを襲われて 「 ええっ? どうした?? 」

しがみつく私を抱き締めながら 「 何かあったの? どこか痛いの?? 」と

驚きながらも心配してくれた



最近、嫌な夢で目覚める事が多くなった私


今朝の夢は・・・



彼が私とは別れると言い出して 口も聞いてくれなくなった

話し合う事も出来ず 一方的に出て行くように促され

私は簡単な荷造りをしながら納得いかない気持ちを抑えてる

だって・・・ 私と別れて 猫2匹と暮らすと言い出してるんだもん(苦笑)



そんな笑い話のような夢の内容を聞いた彼は

呆れたように笑い出した

「 猫を飼いたいのはchocoでしょ? だからそんな夢を見るんだよ 」

「 それに・・・ やっと今の暮らしを手にしたのに 俺がchocoを離す訳がないだろ 」



私が嫌な夢や 悲しい夢で目覚める度に

彼はそうやって優しくなだめて 気持ちが落ち着くまで抱き締めてくれる



先日も 彼が他の女性を選んだ夢を見て泣き出したり

( 誰だか分からない )友達の娘さんが亡くなった夢で 泣き叫んで目覚めたり

目が覚めると 疲れ切っている事が多くなった



もしかして。。。 私、誰かに恨まれてる? 呪われてる??



ま、心当たりはあるけど(笑)  そこまで強靭じゃないよね?



毎日、疲れて居るのに 良い睡眠が取れてないってことだよね



彼と一緒のお布団で眠りには就くけど

基本的には隣の自分の布団で目が覚めるので

多分、窮屈で夜中に抜け出して熟睡しているはず


きっと精神的に安定してなくて 悪い夢ばかり見ちゃうんだろうな。。。




でもね 悲しくて 苦しくて 目が覚めて

彼が隣に寝てるのが分かると


「 ああ、夢で良かった  彼が居てくれて良かった♪ 」 って

心から思えて 改めて幸せを感じる




もしかして・・・ 私の心何処かに 


今の幸せは続かないのでは?っ て言う気持ちが有るのかもしれない



私達2人だけで ずっとそのまま暮らしていけたら良いのだけど

これから先に起きるであろう 彼の子供達や彼の親、兄弟との関係を考えると


のんびりと幸せに浸っては居られないのだと

また少し不安になってしまう




悪夢にうなされた朝は 彼の胸にしがみついて

「 私を残して逝ったら絶対にダメだよ 一生恨むからね・・・ 」 なんて

彼にとっては意味不明な事を言って困らせる




まだまだ これからも

悪夢にうなされる夜は続くんだろうか。。。 ???






 



青い思い出

2014/10/10 15:14 ジャンル: Category:過去のお話
TB(0) | CM(2) Edit



外も暗くなりかけた夕方 

公衆電話からの呼び出しで家の外にでると 制服姿の彼が居た


黙って差し出す 小さな包み

不思議そうに受け取った私に一言  

「 一応・・・ 誕生日のプレゼント 」



彼の方から付き合おうと言われた筈なのに

高校も違うから なかなか逢う事も出来なくて 

携帯も無い時代の連絡は 公衆電話から

それも家族が出るかもしれないのでドキドキだし

もちろん長電話なんて出来ない


当時の男子高校生は 部活や男友達との付き合いに燃えて居て

女の子に夢中になるのは格好悪いって感覚もあった様で

高校時代の私達は ( 当時流行りの )交換日記でしか会話が無かった



親しい友達には 

「 それって、付き合って居ないんじゃない? 」なんて言われてた


私自身も 付き合っている感覚は無くて 片思いな気分

だから 本当は同じ高校の男の子に秘かにトキメいたりしていた(笑)


たまに思い出したように呼び出されて 向かい合うと

やっぱり彼が好きだと思うんだけど

お互いに恥ずかしくて 会話が途切れるし

いつも健全に(?) 私の家の前で逢うから進展はしなかった


当時としては ごくごく普通の 田舎の高校生カップル♪



そんな シャイな彼が 私の為にプレゼントを選んだと思うと嬉しくて

帰宅してからもニヤニヤ・・・包みを開けるのが勿体ない気がしていた


本来ならば、その場で開けてお礼を言うべきだったんだけど

当時の私も田舎の女子高校生

そんな余裕も 気配りも出来なくて・・・

でも飛び上がりたいくらい嬉しかった♪




私の17歳の誕生日

彼のプレゼントは小さなオルゴール。。。( 曲名は「七つの子」笑 )




いろいろあって 4年後には別れてしまったけれど

私にとって思い出深いのは やはりそのオルゴール


もちろん 他にもプレゼントは貰ったけれど

彼が初めて女性に贈るために 自分自身で選んだものだから

私にとっても それは特別な品物



思い出1



彼と再会して また付き合うようになって

実家に置いてあった あのオルゴールを持ってきた


今、見たら オモチャみたいな どうってことの無い物だけど

「 私達の始まり 」は此処からだったと

いつも初心に帰らせてくれる



今では 彼の収入も増えて もっと高価な物もたくさん貰ったけど



高校時代の私には 頑張る勇気をくれる宝物だった


放置ばかりだった高校時代の彼に 嫌味の一つも言いたくなるんだよね




「 その分、今はこんなに一緒に居るんだから・・・許してね 」

そう言って笑う彼が 何だか憎たらしい。。。



思い出2



私達が再び付き合うようになって

私が初めて彼に贈った「 相田みつをの詩 」



これからも たくさんの思い出を作っていこうね





でも 昔みたいに

黙って耐えたりはしないから・・・ 覚悟していてね(笑)



お願い!! 仲直りさせて ( 皆既月食 )

2014/10/09 19:01 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(0) Edit

3年振りの皆既月食

天気予報でも晴れると言っていたので心待ちにしていた


数日前から彼とは まともに会話が無くなっていて

帰宅しても 不機嫌な彼に

「 また 何か隠し事でもしているの? 」 なんて感じて居た



確か・・・ 

以前にも 同じような態度に悩んだ事があった


そんな事を思い出したら

彼の不機嫌な理由が何となく分かったきがした



ここ数日、元旦那から連絡があり

私が頻繁にやり取りをしているせい?


それに加えて 彼からのラインをスルーしてしまったから



気まずい雰囲気の時は

余計なひと言を言ってしまいそうで 既読にはしても返信しない


そんなの 今始まった事では無いし

彼自身も そんな私の性格は分かっていた筈なのに


「 元旦那や他の人には返信して 俺からの連絡は無視するんだ? 」 なんて

すっかり喧嘩腰で 目つきまで悪い やな感じ~



あ~あ・・・


せっかくの皆既月食も 険悪なままなのかなぁ





買い物からの帰り道

車の窓からは皆既月食が始まったのが見えた


choco : 「 皆既月食 始まったよ♪ 」 


送信したけど返事は 「 うん・・・ 」 だけ?



急いで帰宅したけれど 部屋の明かりは点いて居なかった





その時 屋上から物音がして

誰かが下りてくる気配がした



彼 : 「 何処に行ってたの? 皆既月食始まってるよ 」


ええええええ・・・




何だか肩すかしを食らった気分で 返事に困ってしまった私



彼の嫉妬は 結構面倒で 本当は単純?


私の居る場所は もう此処しか無いって知ってるくせに

私を怖がらせるのは止めてほしいわ



夕食の前に 2人で欠けていく月を眺めながら

「 寒いね♪ 」 ってくっついた





言わない方が良い事  気が付かない方が幸せな事


そんなの無い方が良いに決まっている



でも、今はこの暮らしを失いたくない







お月さま。。。


これからも 彼の隣に居させて下さい




朝の風景

2014/10/09 16:03 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(0) Edit


駅に向かう彼を見送りながら

週に数回 私はゴミ袋を片手に 玄関を一緒出る


マンションの1階出口の扉を出たら 彼は左へ 私は右へ


何度か振り返って手を振る彼を笑顔で見送ってから

私はゴミの集積所まで少しの散歩


今のマンションンは駅に近くて とても便利だけど

居住者が少ないテナントビルの為に

ゴミの集積所が敷地内には無くて

近所の住宅の集積所を利用させてもらっている


お天気のいい日は 気持ちよく散歩も出来て

いろんな発見をしながら歩くのも楽しい♪


朝の道2


ご近所の庭先の花々を眺めたり


朝の道1


季節の移り変わりを感じたり ( 散った金木犀でオレンジ色になった駐車場 )


朝の道3


不思議なお花を見つけたり




夜に帰宅した彼に説明しながら 夕食を摂るのも

楽しみの一つになっていて

朝の散歩は ちょっとキョロキョロしながら 不審なオバサンかも



そんな私でも 今週の月曜の朝は台風接近で

ゴミ袋を抱えて 強風に向かう勇気は無くて

ゴミ捨ては次回に持ち越してしまった




また来週の月曜も台風接近の予報。。。


週一回収集の プラスチックとペットボトル、ガラス瓶

あ~あ、結構溜まってるし~ 



私にとって、朝のゴミ出し散歩は

その日のモチベーションを上げる為にも 重要なんだよね







彼のつぶやき・・・

2014/10/03 12:33 ジャンル: Category:彼との事
TB(0) | CM(0) Edit



「 chocoが居ないと 今の俺って何も出来ないんだと思ったよ 」



病み上がり 初めての食卓を囲みながら

彼がしみじみと つぶやいた




「 元気になって良かった。 本当に良かった。

         やっぱり一緒に食べると美味しいよね♪ 」


彼は 何度も 何度も 私の頬を撫でながら 

とても嬉しそうにつぶやく




私の方こそ 寝込んでいる間は何も出来なくて

彼には本当に申し訳なかったと思っている



1人ではトイレにさえ行けない私を 夜中でも支え

病院へも 仕事を休んで連れて行ってくれた



慣れない手付きでお粥を作り 白桃の缶詰も食べさせてくれた(笑)






2人で暮らすようになってから 家事は全て私がやっていた為に 

彼は何処に何があるのかさえ分からず

何度も寝室に来ては ウトウトしている私を起こしてくれた




今後の為にも 

少しは彼を主夫として育てよう・・・ なんて感じてしまった私だった





いつも通りに食事が出来るようになって

またいつも通りに 口うるさいchoco復活だけど



そんな私でも 彼には嬉しい様で

とにかく上機嫌でお酒も進み やたらと触れたがる(笑)




いつもなら 食事中も 

私の方が何処か触れて居たくて ベタベタするのに

私の特許を取られちゃった気分になった





病気になったのは 辛かったけど

お互いの大切さを 再確認出来て 本当に良かった





これって・・・  『 怪我の功名 』 って言うのかな???














やっと通常モード

2014/10/03 11:50 ジャンル: Category:私の事
TB(0) | CM(0) Edit


辛かった高熱と体中の痛みは落ち着いたものの

しばらくは微熱が続いて 何となくダルイ感じ・・・

それでも仕事は休めないので 少し無理をして過ごしていた


仕事は忙しいけれど 勤務が始まると時間はあっと言う間

休憩も食事も摂れないけれど 帰宅後は少し横になる事も出来る


そんな数日を過ごして やっとそろそろ通常モードになってきた



この年になると。。。


やはり 回復には時間がかかると痛感してしまった



彼と二人


お互いが健康で居る事が どんなに大事な事なのか



食欲を取り戻した私を嬉しそうに眺めながら


彼がしみじみと話してくれた




プロフィール

☆choco☆

Author:☆choco☆
*...*...*...*...*...*...*...*...*

23年振りに再会した元彼

お互いがそれぞれの時間を過ごし

幸せな家庭もありました

そんな私達が・・・

惹かれあい、悩みながら

今は一緒に過ごしています

不快に思われる方は素通りして下さい

記事・画像の無断転載はお断り致します

*...*...*...*...*...*...*...*...*

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR