FC2ブログ

☆ sweet chocoを召し上がれ・・・ ☆

叶わないと思っていた そんな2人が 今一緒に居ます

~昼顔~ 3

2014/09/26 17:39 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit

ドラマの最終回が放映された


ほほぅ~ そうきましたか (笑)



想定内の内容だったけど 

中高生じゃ無いんだから あんな引き裂かれ方はしないでしょ?

なんで 全員が自己中妻の言いなりになってるのかしら??



「 やっぱり ドラマだね~ 」 って思ったのは私達だけ?


この結末には 賛否両論あるんだろうね





でも、そんな中で感じたのは


女性の方が強いってこと


旦那をどうしても渡したくなくて 汚い手をあれこれ使って

2人を引き離した北野センセイの奥様も



放火までして 逢えない状況に身を置こうとしながらも

それも叶えられないと知ると 新しい道を歩き出した紗和 


子供達の為に 好きな男を想いながら母親に徹する利佳子




男達は。。。

惚れた女を忘れられないまま 今の場所にとどまる感じ?


特に 北野センセイ ったら

自分の不倫のせいだとは言え 奥様に何もかも壊されて

周囲の人達まで過剰に苦しめられたのに

それでも一緒に暮らしていくのは

愛する紗和を守るため?

それとも 異常なほどの執着心を見せた奥様が

放って置けなくなったから??



キッパリとした結論なんて無いのだろうけど

モヤッとしたままの終わり方だった




テレビを消して眠りに就きながら



私の中にも  あのドラマのいろんな女達が確かに存在していると


思ってしまったことは 彼には絶対に言えないわ(笑)




スポンサーサイト




お仕事事情

2014/09/26 16:09 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit

今回、思いがけずに寝込んでしまい

家事はおろか 自分の身の回りの事も出来ず

そしてシフトが決まっていた職場にも迷惑を掛けてしまった。



職場の対応には 少々落胆してしまったけれど

それも今始まった事では無く 「 やっぱりね~ 」 って感じ。



それでも職場の仲間からは それぞれに

毎日、安否確認や状況報告の連絡が入って眠れないくらい(笑)


「 こんな職場、いつでも辞めてやる~ 」 と息巻いていたけれど

もう少し頑張れそうな気もしてる



何より、働かない数日を過ごしただけで

すっかり 【 お仕事したいモード 】 になってる私って・・・ 単純?



正直なところ

今の仕事は自分に合っているとは思っている

和服でお客様( ほとんど常連様 )にお料理を提供し  

その料理の説明をしたり お好みのお酒を選んであげる仕事


今までの私からは想像も出来ない( みんなが言う )けれど

お客様との会話も楽しいし 喜んで頂けるのは尚嬉しい♪




問題は収入と出勤日かな~(;一_一)



着物の着付けや片付けは早くはなったものの もちろん時間外

毎月変わる料理の為の勉強やテストも 自宅での宿題になる

大人の2人暮らしの私でさえ時間捻出が大変なのに

小さな子供の居るママさん達はもっと大変だろうと思う



私にっとって 何より悩むのは

土日のどちらかの出勤が義務付けられている事


面接時には 「 用事のある時は仕方が無いから・・・ 」 なんて言っていたはずなのに

土日の休みが数週間続いてしまったら 呼び出されて注意を受けた

「 どう言うつもりなんだ!! 」 ってね


確かに客商売だから土日祝日が稼ぎ時なのは理解しているけど

GWや旧盆、年末年始も出勤を強要される


それでいて 今回みたいに病気での欠勤を申し出たら

怪訝な対応で 「 代わりが見つからないから早く治して 」 と言う???

結局、 『 お大事に 』 の一言も無い思い遣りの無さに

いい加減、見切りを付けても良いのかな~ とか思い始めてた



彼は、毎週土曜には寂しそうに 「 頑張っておいで 」 と送迎してくれるけど

休憩も食事も無しで働いて帰宅する私を見ると 

「 もう着付けは身に付いたんだから辞めても良いんだよ・・・ 」 と甘やかしてくれる


せっかく一緒に暮らせるようになったのだから

休日はもっと散歩をしたり 出掛けたりしたいとも言われてる



せめて、土日祝日がお休みの仕事に就ければ良いのだけど・・・

そんなの この年齢になると簡単な事では無いことは経験済み

秘かに求人サイトを眺めては 希望項目でチェックしてるのは内緒ね(笑)





まずは 明日からの仕事復帰を無事に終えないと・・・


土日の忙しさったら半端無いし 裏方もバタバタ大変



負けず嫌いの私は

嫌味ばかりのマネージャーや 個人的に攻撃的な先輩に

これ以上の文句を言わせたくなくて 頑張るんだよね。。。



それでも お客様の前では 心から笑顔で 


お・も・て・な・しぃ~♪



~昼顔~ 2

2014/09/25 17:50 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit



『 現実の辛い世界に戻るくらいなら

    このまま死んでしまいたい… 』


そう言って泣いた あの頃の私


一緒に居ることなど許されないことで

地獄のような暮らしからは 抜け出せないのだと思っていた


幸せな瞬間が大きければ大きいほど それを失う事が怖くて

いっそ、この幸せな気持ちのまま

消えてしまえたら… なんて

無理なお願いをして 彼を困らせた



あの時の私は

子供達の悲しむ顔さえ考えて居なかった





そんなに愛した男は

私の隣で… 毎晩大イビキで寝ている(笑)


相変わらず 下手な嘘をついて

時々 私を不安にさせるけれど

それも、まぁ~お互い様かな… なんてね





ドラマの昼顔は今夜が最終回

どんな結末になるのやら…


それぞれのカップルが成就して欲しいけど

そんなに巧い話なんて有るはずもない

仕方がなく もとの鞘に…って気もするよね






お薬の効果で少し元気になったもんだから

病床なのに こんなことをブツブツ…




慣れない手付きで お粥を作ってくれた彼に

「 やっぱりヒロくんで良かったな 」 と一言



「 え?なんか言った? 」 と笑う顔が

これからもずっとずっと見ていられます様に…





久し振りに…

2014/09/24 12:29 ジャンル: Category:私の事
TB(0) | CM(0) Edit



昨夜から39,5度の高熱で寝込んでる

大人になって高熱が出たのは
インフルエンザ以来だろうか…

身体中が痛くて悪寒が酷くなり
カイロを貼って布団をかぶっても
ガタガタと震えが止まらない


こんな時も簡単には休めない職場なので
代わって出勤してくれる人を探して
布団の中でメールを打ち続ける



そろそろ限界かなぁ…( ̄▽ ̄;)




季節の変わり目のせい?

2014/09/17 12:05 ジャンル: Category:私の事
TB(0) | CM(0) Edit




いろんなモヤモヤが体中に充満している感じで

気持ちよく眠れなくて 疲れもなかなか取れなくて

毎朝の出勤には 心の中で思いっ切り掛け声が必要だ



そりゃあ、職場での人間関係には悩んでいるけど

そんなの今までだって似たような事はあったし

耐えている自分に萌える基本M体質(笑)



ここのところ 急激な体重増加も無いのに指輪がキツイ



朝目覚めると 

手指と足先が浮腫んでいる感じで 上手く動かせない


体中が筋肉痛の様に辛い感じ?



もしかして・・・



もしかして これって更年期?



それとも 私の体の何処かが 接触不良??




数ヶ月前に辞めた職場の先輩から

「 人間関係は無理しちゃダメだよ 老け込んじゃうからね・・・ 」

と、ラインがあった朝



受診する病院をネットで検索しながら


「 私って・・・ 精神面が弱いんだよなぁ~ 」 と独り嘆く




いろんな事を乗り越えて生きてきたけど


そろそろ パワーも足りなくなってるのかもね







きっと。。。



「 ラブ ちゅ~にゅ~♡ 」  が必要なんだわ ( 古っ・・・笑 )





 ~昼顔~

2014/09/12 17:25 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit



夫を会社に送り出した後、家事をキチンとこなし、

平日昼間に別の男性と恋に落ちる主婦のことを指す造語「平日昼顔妻」をテーマにした

いわゆる「不倫」を扱ったドラマ



う・・・ん

不倫と言っても きっかけや背景は人それぞれ



男性の場合は体目的の場合もあるかもしれないが

女性の場合は 「 心の隙間 」 を埋めてくれる人が現れたら

意外とあっさりと踏み込んでしまいそうな気がする



毎週木曜日 遅い夕食を摂りながら

つい私がチャンネルを合わせてしまうものだから

彼は・・・ 「 こう言うドラマって好きじゃないんだよな~ 」とか言いながら

結局は2人で あ~だの、こ~だの言いながら見てしまう(笑)



きっと一般的な不倫は 

双方の家族に気付かれないまま終わってしまう?


本人同士の心に 少しの痛みを残しつつ

日常の暮らしの中で いつしか記憶は薄れて

思い出は綺麗な部分だけが 以前読んだ恋愛小説の一部のように

頭の片隅に残る程度ではないだろうか?



バレて修羅場を迎えたり  

それが原因で離婚してしまうのなんて  ほんの僅かではないだろうか??




ドラマを見ながら

「 こんなに簡単にバレるような不倫するかなぁ~ 」 とか

「 これは不倫中の人への警告なんじゃない?? 」 とか


自分達の行いを ドップリと棚にあげて 私達は好き放題言っている




今だから言えるけど

元旦那と同居中に こんなドラマをゴールデンで放映されたら

「 思い当たる節が有るぞ(怪しい・・・) 」なんて

疑い深い旦那に 痛くも無い腹を探られていたと思うし

笑ってなんて見て居られなかったかも?



所詮作り話。。。 なんだけどね




それでも

現在、上手に隠して不倫している人達も

ますます慎重に(さりげなく)お付き合いを継続させないと危険ですよね



いろんなアンケートで 

不倫に肯定的だったり  

経験があったり、現在進行形の女性が多い事が報道されているもんね




不倫は 「 夢の時間 」

弱った心を元気にしてくれて 

誰かの妻とか ○○ちゃんのお母さんではない

1人の人間として認めてくれる場所



私にも そんな瞬間が確かに有ったのだと

改めて思い出させてくれた キュンとするドラマ



でもね 北野センセイの妻の行動は 狂気的だよね

不倫相手の女性ばかりを責めて 旦那を取り戻そうと必死だけど

不倫だって 浮気だって 双方の意思が合ってこそ



結局は

自分の旦那も共犯者だと言う事を認めたくないのだろう・・・


と言うか

「 あの女に自分が負けた 」 とは、思いたくないのが本音かな?







そう言えば。。。


6年以上前に 感情的になって電話をしてきた女性が居たっけ?


一方的に 私のメールの文章内容を責め続けて ( なんて事の無い日常会話 )


今になっても

自分達の離婚が 旦那にちょっかい出した?女のせいだと娘に言い聞かせてる



ま、そんな感情的になった女性が

勝手に離婚届を置いて ほとんどの荷物を運び出したからこそ



思いがけず 私達は寄り添ってしまった

それはそれで 感謝してる



それなりの修羅場は有ったけれど

私も無事に離婚が出来て 静かに暮らせるのは

いろんな偶然が有ったから



何か1つでも違っていたなら


きっと 『 今 』 はこんな形では無かったはず



お互いに お互いの存在に感謝してるのはもちろん


チョット困った? 元嫁の行動にも感謝している私達






迷惑を掛けてしまった 周りの人達も

みんなみんな 幸せになって欲しいと心から願っている私達なのです





ドラマの来週はどうなるのかな?










スーパー・ムーン

2014/09/12 09:53 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(0) Edit


前日の 『 中秋の名月 』 は週末から出掛けた彼の自宅で一緒に眺めた

お風呂上りに 満月を愛でながら手を繋いで散歩をした



その翌日の 『 スーパー・ムーン 』 だって 

帰宅して、マンションの屋上から一緒に眺める予定だった♪



スーパームーン



それなのに 私ったら
 

どうしようもない 【 怒りモード 】 に突入してしまい爆発


最悪な眠れない夜にしてしまったщ(´□`)щ





何でそんなスイッチが入ってしまったのか?



彼が何気なく操作していたPC画面に 

数年前に関係のあった女性の名前を見つけた途端

その女性とのやり取りや その時の自分の感情が甦った




「 そんなの もう終わった事だし 今はこうやって一緒に居るんだから・・・ 」



呆れる彼の言葉も頭には入ってこなくなって

心が急に震えだして その頃の彼への怒りまで甦った(笑)




何だかわからないけど 怒涛のように込み上げる怒り?

部屋に飾ってある その頃に撮った私達の写真にまで腹が立った(笑)




「 過去はどうにも出来ないからこそ これからを大事に生きて行こう 」



そう思って居るのは むしろ私の方なのに

醜い嫉妬の感情が 私を手に負えない嫌な女に変えた




眠りに入ろうとする彼に 散々暴言を吐いて 泣き叫んで

知って居る限りの 数々の彼の裏切りを責め続けた。。。 最悪な私





私が男性なら

絶対に嫌いになってしまう様な 嫌な女が暴走した







翌朝   ほとんど眠れない重い頭で 


前夜の止められなかった感情はなんだったのだろうと考えた




別に彼を嫌いになった訳でもなく 抱き締められるのも嫌ではなかった


何だか気まり悪い気がして 彼の背中に腕を回す事は出来なかったけど

朝の行ってきますのキスも拒否はしなかった





仕事から帰宅して

すっかり平常心を取り戻した私は 彼へ謝りのラインを入れた




「 昨夜はごめんね あの頃の気持ちが甦ってしまって抑えられなかった・・・ 」



「 ううん、大丈夫だよ。 chocoをそんな風にしたのは俺だからね・・・ごめんね 」






そして、またいつもの暮らしが始まっている。


自分を抑えられなくなるような激しい感情。。。


それって きっと 「 スーパー・ムーン 」 のパワーなんだと

勝手に都合良く擦り付けて(笑)



2人、笑って食卓を囲んでいた。








お月さま。。。 ごめんなさ~い (。≧Д≦。)
 






夏の終わりに・・・

2014/09/04 14:29 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(0) Edit

いつもの飲み友達Rさんと一緒に またまた東京散策♪


今回の場所は・・・ 『 迎賓館 赤坂離宮 』




迎賓館3




昨年は1人で出掛けたと言うRさんが

今回は彼と私の分も抽選に申し込んでくれて 初めての見学♪



外観はもちろん 内装の豪華さも溜息が出るばかり・・・




「 明治時代の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設した

日本における唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築 」





迎賓館





う・・・・ん   でもね~( ̄ω ̄;)



明治時代の日本人の体格がいかに小さかったかを感じてしまったよ




天井は高く窓も大きいんだけど

廊下や階段 部屋の扉などの幅が小さめで


国賓や公賓の方々には少し窮屈なんじゃないかしら?? 



最近の建築物が広くゆったりと造られているから

余計に感じてしまうのでしょうね




とは言え

国宝に指定された建造物をいろいろ見学して 夏の終わりを締めくくりました





迎賓館5





迎賓館2





迎賓館4






そうそう


迎賓館のある四谷に向かう前に 時間が有ったので

彼がお勧めの喫茶店で早めのランチ♪


これぞ 知る人ぞ知る?? 『 グラパン 』




グラパン





開店早々に満席になる人気店

運よく座れたので 迷うことなく注文


フワフワの食パン アツアツのグラタン そしてボリューム♪

「 chocoは食べきれないと思うよ(笑) 」 と言う彼はナポリタン・セットを注文して

後半苦戦する私の分を手伝ってくれました。




迎賓館の見学の後 歩き疲れたオジサン&オバサンご一行様は

「 スイーツ食べたい♪ 」 と言う私のリクエストに付き合ってくれて

日陰のテラスで珈琲タイム♪





ひと休み





たくさん歩いて たくさん食べて・・・ 


なかなか充実した休日を過ごしました。





もちろん 締めくくりは 最寄り駅に近い居酒屋で


「 お疲れさま~(*^。^*) 」



居酒屋2








さて、次は何処に行こうか・・・?




プロフィール

☆choco☆

Author:☆choco☆
*...*...*...*...*...*...*...*...*

23年振りに再会した元彼

お互いがそれぞれの時間を過ごし

幸せな家庭もありました

そんな私達が・・・

惹かれあい、悩みながら

今は一緒に過ごしています

不快に思われる方は素通りして下さい

記事・画像の無断転載はお断り致します

*...*...*...*...*...*...*...*...*

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR