FC2ブログ

☆ sweet chocoを召し上がれ・・・ ☆

叶わないと思っていた そんな2人が 今一緒に居ます

本当は…

2014/07/25 08:43 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit



何も聞かずに抱き締めて欲しいよ

そんなことは言えないから

ただ虚しさに耐えながら生きてる








また彼の様子が怪しい??

気のせいなのかな…

気のせいなら良いのだけど

もう修羅場は嫌だよ

いろいろ考えるのも疲れるもん

スポンサーサイト




休日の銀座デート

2014/07/16 18:28 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(0) Edit

『 銀座でデート 』 なんて言うと お洒落な感じだけど

大人になってからは滅多に行く事もなくなり

たまに出掛けても 結局落ち着かなくて早々に地元に戻ってしまう(笑)

もともと田舎者の私達なので 想定内の行動なのだ



今回は 飲み仲間の男性Rさん( 単身赴任中の50代 )の提案で

銀座チャンス・センターで高額当選確実のサマージャンボを買って

それからのんびりと飲むのが目的だった



でも・・・ Rさんの企画だから

内容的には全く期待はしていなかったんだよね(苦笑)

下調べの詰めが甘くて、結局ウロウロして疲れて

地元に戻って飲むのが いつものパターン




銀座チャンス・センターの1番窓口は長蛇の列で ( これは想定内 )

それでも思ったよりスムーズに進んでそれぞれに購入できた

( 当選金の使い道なんか話しながら並んでた♪ 「採らぬ狸の・・・?」 )



今回のRさんお勧めは 利き酒も出来ると言う某デパ地下

日本酒売り場がリニューアルして品揃えも多く 

テイスティングのできる 「 KIKIZAKE バー 」もあって楽しそう~♪

利き酒?




しかし・・・

張り切って案内してくれたものの、営業時間を確認していなくて

夕方の4時にならないと飲めないって~( 泣 )


ランチさえしてないのに そんなに待てないし

その辺をウロウロして また戻ってくるんじゃ 持久力が無い私では難しい?

翌日のハードな勤務を考えると 遅くまでなんて付き合いきれない

その辺は、私の意見が優先する ( 照 )


彼とRさんに対しては 私は我儘を言っても笑って許してくれる♪

だから、3人で飲みに行く事も多いし 土壇場の変更もあり得ちゃう

心地よい関係を保っていると思うのは・・・私だけかしら?




って事で、メインの目的の宝くじ購入は無事に終えたので(笑)


ランチの後は 私の行きたい場所へ彼等を連れ回しちゃった

「 もっとサッサと歩いてくれないと 私、疲れちゃうよ~!! 」って

おじさん2人を置いていく勢いで銀座を闊歩???



そして、私の勝手な目的を果たした後は 早々に地元に戻って飲みました♪




ま、何時も通りで 

実に 私達らしい休日の過ごし方でしたわ


地元で飲んだお酒も料理も 安くて美味しかったので

充実した休日を過ごした~って事にしておきましょ(*^。^*)




因みに・・・

私が行きたかった場所は 前日に猫の里親募集サイトで見た 「 里親譲渡会 」

住所を確認したら すぐ近くだったので覗いてみたくなった訳

「 見るだけだからね・・・」って言っていた彼は

子猫を抱っこさせてもらった途端 「 連れて行こうか? 」なんて言い出した

もちろん、今の住宅事情では飼えないので見に行っただけ

でも、やっぱり可愛くて欲しくなっちゃうね♪


「 次回は歌舞伎も見に来たいね~(^◇^) 」って

遠目に眺めながら帰って来ましたよ

歌舞伎座




















誕生日 その2

2014/07/15 16:29 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(2) Edit

彼と私の誕生日は3日違いなので 大抵は間の日をとって一緒に祝っている


今年の誕生日は私が長い帰省をするので

一緒には祝えないと思っていた彼は

私が帰省する予定の前日に ソワソワと電器店に行こうと言い出した


新しいPCか エアコンでも購入するのかと思い

仕事帰りに待ち合わせして よく利用している電器店へ・・・



しかし、他の売り場に見向きもしないで彼はカメラ売り場へと向かった

周りを少し見回してから 

急に 1台を手に取り 「 これにしよう♪ 」 と言い出した。


それは 私がずっと以前に欲しがっていたデジタル一眼レフ

彼が買おうとしていたのは 私への誕生プレゼント♪だったのだ




「 老後は写真を撮りながら2人で旅行するのもいいね♪ 」と言い合う私達

今までも 私が写真を撮りたくなるような場所へ

いろいろ連れて行ってくれる優しい彼


気に入った写真はPCの待ち受けにしたり 

引き伸ばしてパネルにしたり ・・・( 下手の横好きですけどね~ )

自己満足ではあるけれど 彼も 私の家族も喜んでくれる



彼は私が長い帰省で退屈しないように 

田舎の長い夜を1人でも楽しめるように

ずっと欲しくても買えなかった 高価なオモチャを買ってくれた♪


ミラーレス一眼


ってことで、しっかりと荷物に入れて帰省した私だったけど

結局、毎日忙し過ぎて 夜は早々に爆睡

写真を撮る余裕どころか カメラを出す暇さえなくて

バタバタと そのまま持ち帰った(笑)



ま、予想通りの展開だったんだけど

私の実家での夜を気遣ってくれた彼に 改めて感謝した誕生日になった




でも、どうしても一緒に過ごしたくて

誕生日の少し前に彼の元に戻って来た私


今年も私の誕生日を迎える 深夜零時


Happy Birthday !!

     いつまでも一緒に居ようね♡




隣のお布団に居る彼からのおめでとうメール

そして突然の長~いキス♪


私は何だか照れながら?

「 これからも よろしくお願いします。。。 」なんて

ピント外れな返答をして 彼の胸に顔をうずめた





本当のところ 相変わらず いろんな思いはある


見ない方がいい事や 気が付かない振りをした方がいいだろう事

2人がこれからも平和に過ごす為には

少しくらいの疑いは 楽しい事に紛らして

一緒に年老いて 笑い話に変えていこうと思っている




それでいいよね!?




誕生日 その1

2014/07/11 13:11 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(0) Edit

家族が次々と誕生日を迎えるこの季節

先月は末娘の22歳の誕生日だった

誕生日当日、平日で仕事が忙しい娘は

彼氏と一緒に仕事帰りに寄ると連絡をくれたので

私達は事前に選んでいたプレゼントと 予約したケーキを用意して待っていた



父の日に思いがけないプレゼントを貰った私の彼は

娘へのプレゼントを張り切って選んでくれた

私達が選んだのは 6月の誕生石( パール )のピアス


パール・ピアス

結局、最終的な選択が出来なくて

候補に残った2種類のピアスを購入した♪


娘の喜ぶ顔を楽しみに待っていた私達だったけど

その後、やって来た娘とその彼氏に

逆に驚かされてしまった( 謎? )




突然、娘達から手渡された封筒と小さな花束


「 ??? 」


困惑する私に、娘が一言


「 これは私からお母さんに♪ 」

 
娘より


カードには

  今日は私の誕生日!!!

  つまり産んでくれたお母さんに感謝する日ですっ\(^O^)/

  ≪産んでくれてありがとうっ≫

  ちゅーことでプレゼント 『ディズニー♪』

  ○○さん(私の彼氏)といつまでも元気でいてね。

  仲よくしてね(笑)  よろしく~(*^。^*)♪              




私も彼も とにかく驚いて

そして カードの言葉に顔を見合わせて笑った

私達の喧嘩に何度か遭遇していた娘は

半ば呆れながらも 実は気にしていてくれたのだろう



本来ならば 快く思われないだろう 母親の新しい彼氏

根気よく距離を縮めてきた事と 彼の人柄で

私の子供達は 私達の将来を認めてくれるようになっていた


これからも焦らず、新しい関係を少しずつ築いていきたいと思っている


私達母娘と 私と彼

そして、娘と 娘の彼氏

それぞれの関係をより深める 忘れられない誕生日になったと思う



出産当時のエピソードや 幼い頃の話をしながら

娘がリクエストしたケーキも 賑やかに美味しく食べた(≧~≦)♪

ケーキ




もちろん、私達が選んだプレゼントも とても喜んでくれたよ♪



さて、彼とのディズニー・デートはいつにしようかしら。。。(;^◇^;)ゝ




夫婦って何だろうね。。。

2014/07/08 15:16 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit

私の両親・・・

お互いが高齢で 今は入院だの デイサービスだのと大変な状態なのに

母親は父親の面倒を 一切看ようとはしない。


全ての父親に関する事を 私達娘に任せて 父親の洗濯物にさえ触らない

私が帰省して 甲斐甲斐しく父親の世話をしている隣で

「 病院に来ると 体調が悪くなるわ。。。 」と言って 病室を出てしまう

タクシーを使えば 病院へも行けるのに

娘達が居ない時は 病院へも顔を出さない



私が病院から洗濯物を持ち帰る車の中でも

母親の口から出るのは 若い頃に苦しめられた恨みつらみ・・・?

私が生まれる前や子供の頃の あれやこれやと話し出したら止まらない愚痴

聞いているのが嫌になるくらいの 苦労話はいつまでも続く。




母親は いつもそうだった。


私は幼い頃から 父親の女性や借金問題を聞かされて育った。


父親は若い頃、女とお酒にばかり夢中で 生活費の無い状態で 私達娘を育てた母親

女と一緒に居る父親に遭遇した事も珍しくなく 子供達の貯金まで使っていた事

離婚をしようと何度も試みたけれど 土下座する姿を信じて騙された事


怒涛のように溢れ出る 父親に対しての恨みごと


確かに 酷い男だったのかもしれない


でも私にとっては いつも優しい父親だった





本音を言えば・・・

父親の浮気の腹いせの為に 何度も置き去りしにされた母親よりも

いろんな場所に連れて行ってくれたり お弁当を作ってくれた父親を

私は大好きだった



旦那に愛想を尽かして離婚した今でも

夫としては最低だった父親を大事に思っている




夫婦は夫婦 親子はまた別の繋がりがあって

母親がどんなに昔話をしても 

自分の意識を 娘の私に押し付ける事は出来ない



私自身、もし元旦那が寝込んで娘が介護すると言い出したなら

それを責めるつもりは無いし 私が仕切るつもりもない


むしろ・・・ 子供達を育てる環境を与えてくれた元旦那には感謝しているから

彼氏に気を遣いながらも 娘達に協力するかもしれない




50年以上も連れ添った私の両親

表面上は いつも一緒に過ごす仲のいい老夫婦だけど

心の内に秘めたものは 結構どす黒いままで

死ぬ間際まで変わらないのかもしれない




そう考えたら

浮気ばかりされている御主人が寝込んでしまったら

この時とばかりに 仕返しを企てる奥様も居るのだろうか?



不倫が発覚して 感情的になって離婚する妻と

子育てと 安定した生活の為に 見逃して泳がせて・・・?

老後になったら ジワジワと仕返しをする妻

って、 まるでドラマみたいだけどね


現実は 裏の裏で結構あるのかもしれないと思うこの頃




そんな風に思ったら

毎週、ちゃんと赴任先から帰宅する旦那の財布や携帯をチェックして

( まだそんな関係ではなかったのに )勝手に女が居ると疑って 

感情的になって離婚届を記入し 荷物まで運び出してしまった彼の元嫁って・・・



根性が無かったのか 何も考えていなかったのか?

自分に素直過ぎて 突っ走ってしまったのか

はたまた 彼が土下座して謝罪したら 戻るつもりの脅しだったのか



結局 その行動に激怒した旦那に離婚届を提出されてしまって

今頃、後悔はしてないのかな??

本当に顔も見たくないほど嫌いになってたのかな?


なんて・・・同情しても今更仕方が無いけど




夫婦って本当に分からない

街で見かける 仲のよさそうな夫婦だって

心の中では気持ちは全く違う方向を向いているのかもしれないよね




仮面夫婦がいいのか  感情離婚夫婦がいいのか




夫婦ってなんだかなぁ。。。



私と彼は どんな夫婦になるんだろう






 





父親の入院 1

2014/07/08 12:36 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(0) Edit

思いがけない父親の入院で

私も 横浜に住む姉も もちろん母親だって振り回されっぱなしの数週間。


自分で救急車を呼んでしまったほど

もがき苦しんで 病院に逃げ込んだ父親だったけれど

転院してからは 少しずつ症状も落ち着いてきて

近いうちに退院も可能だと通達を受けた。


80歳を超えた夫婦2人暮らし

父親が退院したところで 今までのように家事が出来る訳もなく

思うように動けない母親の食事の用意や 洗濯だって無理だろう。


そんな両親を案じて 先日の帰省の時に 

病院の社会福祉士に介護保険の相談を持ちかけていた。

最小限の日常生活が出来るようになってからの退院ではあるものの

バリアフリーでもない実家では 室内の移動も至難の業

せめて少しずつ回復するまでの介助が必要だと申請を申し出た。


父親の年齢と 母親の状態( 要介助2 )を考慮して

申請も可能だろうとの回答を頂き、早速申請の為の審査を受ける事に


読み書きも満足にできない母親は不安な様子で

私達娘の再びの帰省を望んでは居たけれど それもなかなか難しく

とりあえず 母親の担当のケア・マネージャーに託す事にした。

若いけれど、とても気さくで親身になってくれるケア・マネージャーを

母親はとても気に入っていて 父親の申請を勧めてくれたのも彼だった。



出来れば入院中に審査を受けて申請まで終わらせたい。

退院後は待った無しで 過酷なリハビリ生活になるのだから・・・


毎日 電話で連絡を取り合いながら

介護保険の申請を無事に終わらる事が出来るように願っている




しかし・・・

高齢者の為の施設や制度が こんなに大事なものだとは知らなかった

いつか私達だって そんな制度のお世話になるんだよね

その為にも 税金や保険料はしっかり払って置かなくちゃ


うちの子供達にも 随時状況を説明して

社会の一員としての義務は全うしてもらいたいと思っている




快適なドライブ♪

2014/07/07 15:52 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(0) Edit


1人車での帰省は初めてで

まして片道400キロ以上の道のりを 誰とも会話なしで過ごすなんて

想像もつかないままハンドルを握った。




明るいうちに出発したので 高速は空いていて なかなかスムーズなドライブ♪

好きなCDを聴きながら 歌いながら ノリノリの気分♪♪



いつもは暗くなってからの出発なので

景色を楽しむ余裕も無く走っていたけれど

今回は自分のペースで移動すればいいのだから

考えようによっては結構気楽なものだ。


走行中も 「 あっ、この景色は綺麗だから 今度彼にも教えよう!! 」とか

「 私と同じナンバーの車が 前を走ってるぅ~(^v^) 何か意味のあるナンバーなのかな? 」とか

実家に着いたら彼に報告したい事を あれこれ考えながら走行 =3 =3 =3

多分・・・ニヤニヤしながら運転していたんじゃないかな(* ̄m ̄)プッ



途中で真っ黒な雲の中に入ったと思ったら 凄い雨が降り出して

ワイパーもフル稼働 ( ヤバ、トラックの後ろだと見えないし~ )

かと思えば すぐ小雨になったり  晴れたり・・・?


雲の行方を気にしながらも 私の愛車は快適に走る~~~♪♪♪



平日の遅い時間のPAのトイレは不気味な感じで

1人で入るのは少し怖い

周りが真っ暗な田舎のSAも やはり吸い込まれそうで(笑)怖い感じ


何度か立ち寄った事のあるSAで 遅い夕食を簡単に済ませて

またハンドルを握った


冷やしトマトラーメン


相変わらず大型トラックは多いものの 渋滞も無く順調に故郷へ・・・


会話相手が居ない事を心配していたけれど

イマドキのカーナビは何かとアドバイスをしてくれるので

いちいちそれに 元気に返事をしながら 不思議な会話も楽しんだ



そのお陰か 予定より随分早く着いてしまいそうで・・・


ETCの深夜割引を目論んでいた私は

降りる予定のIC手前のSAで

のんびりと買い物やおやつタイムをして 時間を潰した


それを知った彼からは

「 金額なんて気にしないで 早く実家に帰ってあげて 」とLINEが届いたけれど

母親は確実に寝ている時間だし 病院へも翌朝しか行けない

いつもの夜更かしに比べたら 全く気にならない時間


日付が変わったのを待って 再び走りだした

しっかり3割引きのETC料金を確認して実家へ向かい国道を走る



田舎の信号機は 夜遅くには点滅信号に変わるって知ってた??

ま、ほとんど車も通らないからね~(笑)



何度か自分の運転だけで帰省はしていたけれど

1人だけの帰省は初体験で かなり緊張した


それでも意外に快適で 事前の準備のお陰で?腰痛も無く

楽しい気分のまま車を降りた

走行時間は5時間少々。。。 ( 平日は早いね~♪ )



夜中に帰るとメールしていたはずなのに

うちの母親ったら 玄関の外灯も点けていなくて真っ暗で

まるで泥棒のように 大きな荷物を持って玄関のカギを開けた



その後は。。。 急いでお風呂に入って

もちろん 爆睡でした( ̄∇ ̄;)


あ~~~~でも、 楽しかったよ (*^。^*)



帰省します。

2014/07/01 13:19 ジャンル: Category:家族の事
TB(0) | CM(0) Edit

早いもので、今年も半分が終わってしまいました。

今日から7月です。

 

先月初め、故郷の父親が入院しました。

腰の痛みが悪化して、寝る事も食べる事も出来なくなり

自分で救急車を呼んでの入院でした。

母親は足が悪く( 要介護 ) 一緒に救急車に乗る事さえ出来なかったようです。

すぐには仕事が休めない私は 姉と話し合って交代で帰省する事にしたのです。



救急車は掛り付けの病院にしか搬送してくれないそうで?

全く埒が明かない治療で痛みに耐える日々

結局、大きな病院への転院となり、

やっと原因もわかって治療も始まりました。



姉との交代で 先月末には私も新幹線で帰省して

病院の事や実家の事 母親の食事の確保など

短い期間で慌ただしく動き回りました。



大丈夫だとは思って居ても

お留守番をしている彼の行動も気になって(笑)

とりあえず、いったん戻ってきて洗濯や掃除、食事のストック

そして愛情確認(大爆) 



今日からまた帰省します。




父親の腰の痛みは 「 椎間板ヘルニア 」と「 股関節異常 」

転院してからは絶対安静のお陰か 激痛からも解放され

少しは会話できる余裕も出てきたものの

何故か嘔吐が続き食事が出来ない状態です。

今は1日3本の点滴で栄養を摂っている様ですが・・・



あんなに元気だった父親の足は 白く細く冷たくなり

何だか小さくなった様で 一気に老け込んでしまいました。


それでも 私が病室に行くと嬉しそうな表情になるので

母親は娘(私)の効果は凄いものだと驚いています。




入院当初、母親や姉が病院に言っても

痛みにもがき苦しむばかりで何も話そうとしなかった父親が

母親達の帰り際に必ず 「 chocoは来ないのか? 」と一言呟くというのです。



そんな連絡を受けた私は

何もかも放り出して 故郷に帰ってしまおうかとも思いました。

とりあえず、休みを利用して1泊だけして様子を見てきましたが

入院生活はまだ続く様で また姉とも話し合いました。



職場の上司に相談し、今月は少し長いお休みを頂けたので

今回は車で帰省します。



長い距離を1人だけで行くのは初めてなので 少し緊張気味

時間を気にせず、のんびりと安全運転で行ってきます。

今月からETC割引率が変更になったので 結構キツイですよね(笑)







プロフィール

☆choco☆

Author:☆choco☆
*...*...*...*...*...*...*...*...*

23年振りに再会した元彼

お互いがそれぞれの時間を過ごし

幸せな家庭もありました

そんな私達が・・・

惹かれあい、悩みながら

今は一緒に過ごしています

不快に思われる方は素通りして下さい

記事・画像の無断転載はお断り致します

*...*...*...*...*...*...*...*...*

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR