FC2ブログ

☆ sweet chocoを召し上がれ・・・ ☆

叶わないと思っていた そんな2人が 今一緒に居ます

衝動買い?

2014/05/26 11:39 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit


広かったはずのリビングが 最近急に狭くなってしまった

原因は先週届いたリクライニング・ソファのせい

カーテンを選びに行ったはずの家具屋さんで 彼は展示品のソファに座り

「 買っちゃおうかぁ~? 」と一言

仕事から疲れて帰宅して ソファで寛ぐ自分をイメージしたらしい ( 笑 )


確かに 今のリビングは広いから置けない事もない

しかし、その存在感たるや相当なもの


それでも目を輝かせて ソファのある暮らしを語る彼に

頭からのダメ出しも出来ず 

何とか 3人用を2人用のサイズに妥協してもらった ( 苦笑 )


支払いはボーナスで ( こんな時はサラリーマンですね♪ )

ソファ 2


後日、搬入されたソファは やはりデカい

子供達が訪れてはWillをするスペースも狭くなった


そして何より

仲間が集まって飲んで そのまま寝転んでいた場所も削られた



それでも

帰宅して 背広のままソファにもたれ掛かり

御満悦な表情の彼をみたら


「 良かったね(*^。^*) 」って言いたくなる私



食事の用意をしている間に寝息が聞こえてくるのは困るけどね・・・


ソファ 1






スポンサーサイト




晴れた日曜日

2014/05/23 17:27 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(0) Edit


朝から好天に恵まれた日曜日
何時ものように たくさんの洗濯物を干し終えてから

「 今日は雨の心配もないらしいから、何処かへ出掛けよう 」って事で
私が以前から彼を連れて行きたかった場所へ

もちろん、洗濯物は干したまま
目的を果たしたなら、早々に帰宅する予定で電車に乗った。



久し振りの都内の雰囲気、それもお祭りの賑いに
人混みが苦手な私は 早くも戸惑い気味(笑)
それでも 「 せっかくだから・・・ 」と言う彼の言葉に
浅草 三社祭を 少しだけ見物して
お祭りの熱気と盛り上がりを( 仕方がなく? )感じた

浅草 三社祭

お祭りは嫌いではないけれど( 子供の頃は好きだった♪ )

粋なお兄さん達(オジサンかな?)が
処構わず煙草を吸いながら歩き回っているのには閉口してしまった
都内は「 歩行喫煙禁止 」じゃなかったっけ?
お祭りだけは例外なのかな??



本当の目的は『 隅田川ライン下り 』
この季節は吹く風も爽やかなので 水上バスも快適に乗れる
以前、女友達と乗ってから
いつか彼にも見せたいと思っていた

乗り場は海外からの観光客も多く各国の言語が飛び交う
私達も≪おのぼりさん≫らしくわくわくしながら乗船を待った

紫外線を気にしながらも360度見渡せる船上に場所を決め
船内ガイド放送を聞きながら
水辺からの大都会東京散策を楽しんだ♪

アサヒビール本社
( アサヒビール本社 )
金色のウ○コだとばかり思っていたオブジェは
実は隣のマンションとの日照権の関係で 横にするしかなかった社員達の情熱の炎・・・とのこと(笑)


いつもは車での移動ばかりで
ビルを見上げながら隙間を走り去るだけだった彼は
感動しまくりで、幾つもの橋をくぐり抜ける度に解説もしてくれた

隅田川下り 1

隅田川下り 2

隅田川下り 3


スカイツリーも 東京タワーも そしてレインボーブリッジも
全てが短時間で一気に見られて
お得感いっぱいの東京散策になった♪

お台場 1

お台場 2

時間がかなり余ったので
ついでにお台場でフジテレビ本社も見学して
その後はゆりかもめに乗って帰途に就いた。

洗濯物もすっかり乾いて
なかなか充実した休日だったけど
早朝から散歩をしていた彼にはハードな1日になったみたい( ̄∇ ̄;)

普段が運動不足でお腹も出てきてるから
本当はこれくらいが適度な運動だと思うんだけどね~(*^m^*) ムフッ



久し振りに喧嘩しないで楽しい休日が過ごせたよ♪

よかった♪  よかった♪




もしかしたら…

2014/05/16 15:28 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit



彼は私を
これからの人生を一緒に過ごす相手として選んだけれど

自分の刺激や欲求を満たす相手としては
選んではいないのかも

不倫を経験した人が
結局、同じことを繰り返してしまう様に
知られなければ他の女性と関係を持つことに
抵抗がなくなっているのかもしれない

なんて…
事実かどうかも確かめずに
こうやって憶測で決めつけるのも
どうかと思うけど

万が一、それが事実だったなら?

私は完璧に壊れてしまうだろう


知らない方がいい事もある

だけどきっと
確かめずにはいられなくなってしまう
バカな女…


彼が私を誰よりも愛してくれているのも感じてる
「 一緒に老後を迎えよう 」と言う言葉に嘘はない


それなのに
こんなに不安定な気持ちなのは


もしかしたら

傷つくのが怖くて 私自身の気持ちが動き始めているから?





プロフィール

☆choco☆

Author:☆choco☆
*...*...*...*...*...*...*...*...*

23年振りに再会した元彼

お互いがそれぞれの時間を過ごし

幸せな家庭もありました

そんな私達が・・・

惹かれあい、悩みながら

今は一緒に過ごしています

不快に思われる方は素通りして下さい

記事・画像の無断転載はお断り致します

*...*...*...*...*...*...*...*...*

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR