FC2ブログ

☆ sweet chocoを召し上がれ・・・ ☆

叶わないと思っていた そんな2人が 今一緒に居ます

心がざわつく…

2014/03/28 22:32 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(2) Edit



何がどうしたと言う訳では無いけど

心がざわつく夜がある



今夜も…



聞きたくても聞けない

自分を嫌いになりたくないから









スポンサーサイト




ひと月遅れの記念日旅行

2014/03/26 13:12 ジャンル: Category:彼との事
TB(0) | CM(0) Edit



毎年の記念日は温泉に出掛ける私達

今年の記念日は

私がお休みを取れなかったり他の予定が入ったり

温泉旅行の話をする余裕も無く 予約も取れなかった


ひと月遅れてしまったけれど 連休を利用して温泉に行って来た


「 たまには違う温泉地を開拓しないとね・・・ 」とか言いながら

結局、毎回同じ温泉地の宿を選んでしまう小心者(笑)

一泊二日では 食事して、のんびりお風呂に入るくらいだから

最近は改めて観光もしない


「 それなら・・・スーパー銭湯だっていいじゃん? 」なんて野暮は無しね




2人分の着替えを1つのバッグに詰め込んで高速道路を北へ


途中で行ってみたい古民家カフェを 事前に調べていた私は

カフェの住所をナビに入力して 運転は彼にお任せ♪



一緒に暮らすようになって

泊まりで出掛けるのは久し振りで 少し照れくさい感じ



遠距離で付き合っていた頃は

別に行く当ても無く  とにかくドライブばかりして

一緒の時間と空間を楽しんでいた 一緒に居られるだけで充分だった




彼の突然の帰省で 

1週間離れて過ごしただけで 自分でも驚くほど私は平静を失った

正直なところ 来月の帰省もあるので不安定なまま


だけど そんな自分が嫌いで 彼の前では強がってばかり

ちゃんと彼と向き合って 本音を伝えるつもりで出掛けた旅行だった




彼のリクエストで 古い温泉宿らしい旅館の広い和室

貸切風呂は利用できなかったけど 




壁越しのお互いの気配を感じながら かけ流しの温泉も満喫した


降り続く窓の外の雪を眺めながら 寄り添った


食べ切れないくらいの料理を囲んで 「 ありがとう!!」って乾杯した


部屋までの長い廊下を浴衣姿で 手を繋いで歩いた


声を殺して彼の腕の中 繋がったままで居たいと泣いた






特別な事は何もないけれど 何も無い事が幸せなのだと気が付く日々

このまま一緒に年老いて 看とる事が出来る様に

「 もうひと頑張りして 乗り越えないとね・・・ 」



那須20140322



 

イライラしてしまう。。。

2014/03/24 20:12 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(2) Edit


この年齢になっても(笑)

生理前にはイライラしたり、訳も無く悲しくなったり

とても情緒不安定になってしまう・・・



たまには泣く事も大事だと思うけれど

本当に悲しい気持ちになって泣くのはもう嫌だから

とにかく本を読み漁る


そう言えば。。。

最近は嫌な事があると 新しい本を買って来る

現実の辛さから逃げる為に

本の世界に逃げ込んでいる私




「 今夜も帰りが遅いのは、本当に仕事なの? 」




そんな事、聞けないよ








春よこい♪

2014/03/19 17:10 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit



職場の最寄り駅の花屋さんの店頭で

いつもひと足早い季節を感じる

昨日までは暑いくらいだったのに 今日は寒い

明日は雨の予報でもっと寒くなるらしい・・・



彼との暮らしも やっといつものペースに戻ったのに

もう来月の四十九日法要の予定を言い出され

急に寂しい気持ちになる




彼 :「 多分、娘と一緒に行って来るよ・・・」




私は「 そう。。。」としか言い様が無いじゃない?

間違っても嫌だなんて言える訳が無い ( 当然でしょ )



また取り残された様な気持ちで数日を過ごす事になりそう。。。




ああ~~ぁ

私も楽しい事を考えて気持ちを分散させないと(?)

やってらんないわ。。。



私の元にも・・・ 「 春よ早くこい!! 」




春のブーケ



春一番

2014/03/18 15:01 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(0) Edit


ここ数日、急に暖かくなってきて
昼間は暖房無しでも過ごせるようになった

今日も朝から気持ちよく晴れていたけれど
気温上昇とともに風が強くなってきて
テレビの気象情報によると 「 春一番 」が吹いた模様・・・?

花粉に怯えながらも(?)
洗濯物を干したい気持ちを抑えきれずに大量に干すものだから
どんなに払ってから取り込んでも空気清浄機はMAXを表示する

外の霞んだ空の様子を見ていたら
何だか買い物に行く勇気は無くなってしまい
「 まぁ・・・何とかなるだろ 」と冷蔵庫の食材を確認している  



私達は毎週日曜日に近所の公園に出掛けている
その公園では、毎週末に「 野菜の土日産直販売所 」が設けられていて
いつも朝からたくさんの人達で賑わっている
私達も、日曜の朝はのんびりする暇も無く、
しっかり1週間分の野菜の買い出しに出掛けている

やはりスーパーで買うより、安くて新鮮♪
青臭くて甘い 野菜本来の味が楽しめるので
野菜料理が大好きな私達には欠かせない

先日も ホウレンソウ 小松菜 ブロッコリー トマト 人参 玉葱 苺・・・
たくさんの野菜&漬物&切り花を購入して
帰りに少しだけ 公園の梅の花を散策した



2014 梅





そんな穏やかな休日の過ごし方が
とても幸せに思えて・・・そっと彼を見上げた



私がオネダリしていると勘違いした彼が
笑いながらチュッ♥ってしてくれた(苦笑)



マンション入り口の早咲きの桜も
暖かい風に揺れている



2014 河津桜



心の棘

2014/03/12 13:06 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(2) Edit


父親の告別式を終えた彼が戻ってきた

高速の通行止めで予定より時間が掛かってしまい
私の待つ部屋に着いたのは翌朝

1人では無いのは薄々感じていたけれど
娘を送り届けてきたと言う事だった
出発する時の連絡では
そんな事は一切言って無かったのに



彼は私に気を遣い 小さな嘘をつく

そうさせるのは私のせい・・・?

だけど、その嘘が

余計に私の心に棘を刺す



可愛い娘だもの 
私がいちいち口出しすべき事では無いのは
ちゃんと分かっている

「 いい父親 」で居続ける為に
彼は私が罵られる事をも静観する



「 うちの家庭を壊した 殺したい程の糞女 」

それが、私の呼び名。。。



彼と一緒に暮らしている事は この上ない幸せ
彼との生活なんて 想像もしていなかった

これ以上、何かを望むのは間違っているのかもしれない


だけど

幼い頃から「 イイ子 」で過ごしてきた私は
誰かに恨まれるとか 罵られるなんて有り得なかった

そんな私に
彼の娘の汚い言葉は 突然無数の棘を投げかけた

それは 何かがある度に チクチクと痛み出し
今、私が生きている事させえも不安にさせる




「 絶対に放さないよ・・・chocoは俺だけのものだから 」

その言葉を信じるしかないんだよね





分かってる

2014/03/07 17:18 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit



「 出来るだけ早めに戻るからね 」

彼はそう言って私の寂しさを紛らわそうとしてくれる


父親を亡くした彼の気持ちを考えたら

いつも得意の(?)我儘なんて言えるはずもなく

「 お疲れ様・・・ 」と「 頑張ってね 」を繰り返すだけ


私からは連絡をしない様に心掛けて

夜は読書ばかりするようになった


関東地方の葬儀は 通夜→告別式→火葬→初七日まで

短期間で次々と行う事が多いが

故郷の葬儀は納棺後は早々に火葬をし、それから告別式

この寒暖差のせいか?斎場は混み合っているらしく

火葬まで数日間の通夜、そして翌日に告別式

予定より長い期間、実家で過ごす事になった



私に気を遣っているのか

相変わらず愛娘が吠えているのか(苦笑)

彼の子供達が到着してから実家の様子は伝わらなくなった




そして今朝

まるで何かを言われて気を決したかの様に

「 ウエディングドレスの写真を撮ろうか? 」とか言い出した

何年も前から言われては居たけれど

「 化粧品のCM並に相当修正してもらわないと無理だわ・・・ 」

なんていつも誤魔化して先延ばしにしていた



正直なところ一緒に暮らせても 入籍は難しいかもしれない

それでも彼はいつも、何とかなると思っている様子で

自分がどんなによそ見をしても、魔が差しても(?)

「 chocoを離すつもりは無いからね 」と言い切る(それはズルイ!?)

万が一、私が逃げ出したら

「 ストーカーになってやる。。。」だって(怖っ!!)





分かってるよ・・・



彼がどれだけ私を大事に思ってくれているのか

全てを捨ててでも 私を選ぶと言い出す事も



















内縁って…恥ずかしいこと?

2014/03/06 15:42 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(2) Edit


彼のお父様が亡くなった

しばらく前から入院していて
一気に弱ってきていると嘆いていたので
少なからず覚悟はしていた様子

早朝に実家から連絡を受けた彼は
慌ててまとめた着替えを持って出掛けて行った

「 chocoを逢わせないうちに
    亡くなってしまったよ…ごめんね 」

そんな一言を残して
彼は家族のもとへ 子供達のもとへ

お父様を亡くして
彼は声を挙げて泣きたい程の哀しみだと思うから
私は余計な事は言ってはいけない
余計な行動はしてはいけない


だけど…
独り取り残された部屋で無性に寒さを感じた

不倫では無いにしても
内縁の関係とはこういうものなんだね

私達の再会に、少なからず影響を与えた
彼のお父様に言葉には出来ないけれど
私なりに感謝をしている




そして…
不謹慎だとは思うけど
彼の娘がまた私の存在を汚く罵る声が聞こえそうで
胃がキュッと痛み出した



彼のお父様のご冥福を 心からお祈り致します









限界なのかもね。。。

2014/03/04 17:30 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit


何度も困難を乗り越えてきた彼と私だけど

そろそろ限界なのかもしれない



若くは無い分、衝撃に対する体力も精神力も無くなって

元の自分には戻れなくなっている




疲れて疲れて・・・

無性に消えてしまいたい衝動に駆られる



もっともっと年老いてからなら

穏やかな気持ちで過ごせるのかな?



それまでなんて耐えられないかもしれないよ




プロフィール

☆choco☆

Author:☆choco☆
*...*...*...*...*...*...*...*...*

23年振りに再会した元彼

お互いがそれぞれの時間を過ごし

幸せな家庭もありました

そんな私達が・・・

惹かれあい、悩みながら

今は一緒に過ごしています

不快に思われる方は素通りして下さい

記事・画像の無断転載はお断り致します

*...*...*...*...*...*...*...*...*

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR