FC2ブログ

☆ sweet chocoを召し上がれ・・・ ☆

叶わないと思っていた そんな2人が 今一緒に居ます

花粉の季節到来

2014/01/31 23:42 ジャンル: Category:日々の出来事
TB(0) | CM(0) Edit

今日は朝から晴天で 洗濯物が気持ちよく乾いた


だけど・・・

何やら 鼻がムズムズ 喉の奥がイガイガ

おまけに押し寄せる様にクシャミを連発



「 遂に来たか~~~(〃゚д゚;A 」



洗濯物を取り込む時には かなりヤバイ状態

昨年はもっと早く症状が出ていたから

今年は予報通りに《 例年より少なめ 》かもしれないけど

やはり症状が出始めると 普通には過ごせなくなる



「 明日も仕事だしなぁ。。。」



どうしようか夕方まで悩んだ挙句

バタバタと愛車に乗り込んで病院へ向かった

掛かり付けの内科は夕方6時半まで診察してくれるので

いつも このパターンでギリギリに飛び込むもんだから

空いている病院とは言え 受付で苦笑される


それでも 車で飛ばせば10分足らずで

直ぐに診察してくれる個人病院は結構お気に入りで

引越してからも変えるつもりはない



花粉症の辛い症状から解放してくれる注射

もう何年もお世話になっていて、

これが無くなったらどうしようかと不安にさえなる私



本当は花粉症が突然治る事を期待してるのだけど

そんなの有り得ないのかなぁ。。。





スポンサーサイト




よくわからん。。。

2014/01/31 16:33 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit

先週末くらいから 彼が体調を崩してしまった

下痢と嘔吐と発熱

「 これってノロウィルスの症状じゃない? 」と怯えたけれど

受診結果は急性胃腸炎でホッとした

それでも本人は相当辛い様で その日から帰宅すると寝込んでしまう

それにどうやら 私が無意識に嫌なセリフを言ってしまった様で

病人の心にはグサリと突き刺さってしまったみたい???



何を聞いても まともな会話にならないので

私も必要以上に話し掛けなくなってしまった



それでも食事はお粥を炊き、野菜いっぱいのお鍋にしたり

鍋焼きうどんを作ったり

とにかく消化の良い物を作るように心掛けた



本当に体調のせいだけなのか 

彼は必要以上の会話をしようとはしない

いつまでも不機嫌な彼との数日に 私の方が悲しくなった




元主人との辛い日常を思い出して

身体中が震える感覚に陥った



誰かと一緒に暮らすのは

やはり大変なことなのかもしれない

例えそれが血の繋がった家族でも 愛する人でも

自分とは違う肉体と意識が

同じ方向ばかりを向いているはずが無い




どんなに隣に居ても

彼の気持ちが分からない 身体の不調も分かって上げられない



私の心の震えも 彼には伝わらない








抱き枕

2014/01/22 09:13 ジャンル: Category:彼との事
TB(0) | CM(0) Edit

最近は何だか忙し過ぎて

彼とのまったりとした時間が過ごせないで居る

私が土曜出勤のせいもあり 貴重な日曜日は家事に追われてしまう



「 温泉でも行きたいね・・・ 」

まるで口癖のように彼が言う



来月は10年目になる私達

一緒に居るのが当たり前になっているけど

喧嘩だって相変わらず(笑)


喧嘩しても 気持ちがすれ違っても

一緒の布団に潜り込んだら 温かい身体に触れ合える


彼は私を後ろから抱き締め

首や胸を抱え込み そして両足で挟み込む



そう・・・ まるで私は「 彼の抱き枕 」



眠る前には胸を鷲掴みにしたり 下着の中に手を入れて確認したり


その後は ギュっと抱き締めて あっさりと眠ってしまう


少々取り残された感のある私も(笑)

そんな彼の寝息を聞きながら眠りに墜ちる



「 今日もありがとう・・・ 明日も無事に過ごせますように 」



彼の腕の中に居られる事が 今の私の幸せ

これからもずっと 「 彼の抱き枕 」は私の役目

彼が心地よく抱き締められる様に

痩せ過ぎないようにしなくちゃね♪




今年も元気に過ごせますように・・・

2014/01/14 20:42 ジャンル: Category:そっと・・・独り言
TB(0) | CM(0) Edit

遅くなりましたが
本年もよろしくお願い致します(*^。^*)


年末は私が31日まで仕事だったので
何となく落ち着かない年越しになりました
末娘が彼氏連れで泊まりに来たので、賑やかに騒いで食べて
忙しかったけれど幸せな気持ちで新年を迎えましたよ♪

元旦から娘達は北関東への旅行へ
彼と私は車で故郷へと向かいました


同郷ではあるものの、それぞれの実家へ帰るので
一緒に暮らし始めてから初めて離れて過ごすことに・・・
今まで以上に寂しい様な、でものんびりできるのが嬉しい様な(笑)
それぞれの両親の前では 年はとっても息子であり娘
一緒に過ごして話を聞いてあげるのも親孝行だと思っています

彼は今回の帰省で、私と暮らしている事を実家の家族に話してくれたました
私の両親も本当は彼との同居を知って居るけれど
そのうち彼がちゃんと挨拶に来ると思うので
詳しくは話していない(もうイイ大人だからね。。。)
今後の事をしっかり決めてから両親には話したいですね


今年も
私達は一緒に居ます
そして少しずつ目標に向かって歩んでいます

喧嘩もするけれど
「 お互いに帰る場所はもう無いんだよ~!! 」と言いながら
笑顔になれる私達です♪




プロフィール

☆choco☆

Author:☆choco☆
*...*...*...*...*...*...*...*...*

23年振りに再会した元彼

お互いがそれぞれの時間を過ごし

幸せな家庭もありました

そんな私達が・・・

惹かれあい、悩みながら

今は一緒に過ごしています

不快に思われる方は素通りして下さい

記事・画像の無断転載はお断り致します

*...*...*...*...*...*...*...*...*

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR