FC2ブログ

☆ sweet chocoを召し上がれ・・・ ☆

叶わないと思っていた そんな2人が 今一緒に居ます

卒業

2015/03/20 10:17 ジャンル: Category:過去のお話
TB(0) | CM(0) Edit


この季節になると 口ずさんでしまう曲

いつかは終わる恋を意識してばかりで

のめり込む様な恋愛なんてした事が無かったなぁ。。。


中学2年の私は

卒業してしまう彼の第二ボタンをもらうのが精いっぱいで

手に入れただけで十分に満足していた


まさか、その彼とこうやって一緒に居られる日が来るなんて

想像もしていなかったもんね







スポンサーサイト




青い思い出

2014/10/10 15:14 ジャンル: Category:過去のお話
TB(0) | CM(2) Edit



外も暗くなりかけた夕方 

公衆電話からの呼び出しで家の外にでると 制服姿の彼が居た


黙って差し出す 小さな包み

不思議そうに受け取った私に一言  

「 一応・・・ 誕生日のプレゼント 」



彼の方から付き合おうと言われた筈なのに

高校も違うから なかなか逢う事も出来なくて 

携帯も無い時代の連絡は 公衆電話から

それも家族が出るかもしれないのでドキドキだし

もちろん長電話なんて出来ない


当時の男子高校生は 部活や男友達との付き合いに燃えて居て

女の子に夢中になるのは格好悪いって感覚もあった様で

高校時代の私達は ( 当時流行りの )交換日記でしか会話が無かった



親しい友達には 

「 それって、付き合って居ないんじゃない? 」なんて言われてた


私自身も 付き合っている感覚は無くて 片思いな気分

だから 本当は同じ高校の男の子に秘かにトキメいたりしていた(笑)


たまに思い出したように呼び出されて 向かい合うと

やっぱり彼が好きだと思うんだけど

お互いに恥ずかしくて 会話が途切れるし

いつも健全に(?) 私の家の前で逢うから進展はしなかった


当時としては ごくごく普通の 田舎の高校生カップル♪



そんな シャイな彼が 私の為にプレゼントを選んだと思うと嬉しくて

帰宅してからもニヤニヤ・・・包みを開けるのが勿体ない気がしていた


本来ならば、その場で開けてお礼を言うべきだったんだけど

当時の私も田舎の女子高校生

そんな余裕も 気配りも出来なくて・・・

でも飛び上がりたいくらい嬉しかった♪




私の17歳の誕生日

彼のプレゼントは小さなオルゴール。。。( 曲名は「七つの子」笑 )




いろいろあって 4年後には別れてしまったけれど

私にとって思い出深いのは やはりそのオルゴール


もちろん 他にもプレゼントは貰ったけれど

彼が初めて女性に贈るために 自分自身で選んだものだから

私にとっても それは特別な品物



思い出1



彼と再会して また付き合うようになって

実家に置いてあった あのオルゴールを持ってきた


今、見たら オモチャみたいな どうってことの無い物だけど

「 私達の始まり 」は此処からだったと

いつも初心に帰らせてくれる



今では 彼の収入も増えて もっと高価な物もたくさん貰ったけど



高校時代の私には 頑張る勇気をくれる宝物だった


放置ばかりだった高校時代の彼に 嫌味の一つも言いたくなるんだよね




「 その分、今はこんなに一緒に居るんだから・・・許してね 」

そう言って笑う彼が 何だか憎たらしい。。。



思い出2



私達が再び付き合うようになって

私が初めて彼に贈った「 相田みつをの詩 」



これからも たくさんの思い出を作っていこうね





でも 昔みたいに

黙って耐えたりはしないから・・・ 覚悟していてね(笑)



少し前の話 3

2012/08/17 07:10 ジャンル: Category:過去のお話
TB(0) | CM(0) Edit

彼の離婚は 全く予想もしない事だった


私自身は 彼と再会する何年も前から


いずれは主人と離婚しようと決めていて


その時期まで考えていたのだけど


彼夫婦からは そんな様子もなく


休みの度に 彼は赴任先から洗濯物を持って帰宅していた


ただ・・・


彼の奥様が財布や携帯をチェックする事を聞いて


少し怖い気がした




彼に逢ってから


いろいろ心情を聞いてもらえる事で


私は主人に対しても優しくなれて


努めて会話もするようになっていたし


自分自身が明るくなった事も感じていた




お互いの存在が励みになって


これからも頑張れそうだと思っていた矢先


彼の奥様が記名した離婚届を突き付けた




原因は・・・?


以前の赴任先の飲み屋の女性からの営業メール


笑うしかなかった。。。




この時


彼の奥様の感情が普通ではない事に


私達は気付くはずもなかった




少し前の話 2

2012/06/25 12:49 ジャンル: Category:過去のお話
TB(0) | CM(2) Edit

「一緒に居たい。。。」


お互いがそんな気持ちになったのはいつだったのだろう?


私達はお互いの家族をちゃんと意識して

距離を保って接していたし

彼はいつも1人ビジネスホテルを予約していた

何より私は、不倫だなんて有り得ないと思っていた



だけど・・・


憎み合って別れた訳ではない私達の身体は

再会してから数ヶ月後 また触れ合ってしまった


何故なのか涙が止まらず

彼を驚かせたあの日

私は今でも鮮明に覚えている。。。



それからは また違う意味で苦悩の日々が始まった


少し前の話 1

2012/06/08 14:16 ジャンル: Category:過去のお話
TB(0) | CM(0) Edit

同郷の私達は 

多分、その気にさえなれば

実家に連絡して追跡する事も可能だったに違いないけれど


プライドの高い彼は

私を想い続けながらも、偶然以外の再会を望まなかった


そして

私達が再会したのは 別れてから23年後の2003年秋


お互いが違う人生を過ごし それぞれの家族と共に暮らしていて

ごく普通に しあわせである事を

お酒を飲みながら笑って伝え合った


むかし、付き合っていた頃は私が未成年だったので

彼と一緒に飲むのは初めてのことだったと思う



大人になった私達は

一般的な社会人として、元彼、元カノとして

お互いの近況も含め 時間を忘れてしまう程語り合った


彼は片道3時間をかけて月一回ペースで会いに来ては

少しずつ私の気持ちを溶かしていった。。。







プロフィール

☆choco☆

Author:☆choco☆
*...*...*...*...*...*...*...*...*

23年振りに再会した元彼

お互いがそれぞれの時間を過ごし

幸せな家庭もありました

そんな私達が・・・

惹かれあい、悩みながら

今は一緒に過ごしています

不快に思われる方は素通りして下さい

記事・画像の無断転載はお断り致します

*...*...*...*...*...*...*...*...*

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR